人生再生軌跡のブログ

中年まで地べたを這う生き様の私が人生再スタートを幸せになる過程の記録です

女であることに縛られて見えてきたもの!

産業保健福祉コンサルタント

千葉幸恵です。

 

プロフィール写真の髪は長いのに、

女性がそんなにやだったんですか?

なのになんで髪が長いんですか。

 

そんな声が聞こえます。

3年前位まではショートカット

だったんですよ(笑)。

 

今使っている写真は、

4度目の正直でして、

ファッションコーチの三好先生と

ヘアデザイナーのみわこさんと私の

数か月に渡る打ち合わせや準備。

 

カメラマンの善本先生と、

ヘアメイクさんと当日の

三好先生と私の集大成の賜物。

5年後の私を想定して撮っています。

 

なので、女性性が高く

産業保健1ストップサービスの

カウンセラー部門の時は、

北風と太陽の後者になるので、

丁度よい感じですね(笑)。

 

さて、「女」であることに

ほとほと手を焼き持て余してきた私。

なんでそこまで、頑なに

受け入れたくなかったのか。

しかも、人生の半ば近くまで。

 

もしかすると、

女性の方で、全ての事を受け入れられていて

女性である事を楽しむ育ちをしている方は、

「もったいない」と思うかもしれませんけど。

 

 

正直に、女の子や女で

嬉しかった

得した事

幸せだなと思ったこと

全てなかったから。

 

もう私は母のお腹にいる時から、

アルコールにだらしない、

お金の事で苦労をかける父への文句、

母のいら立ちの言葉を聞き続けていて

育て直しをする際に、

受精卵直後まで戻っているのですね。

 

そこまで戻ってやっと、

女であることをいみ嫌う、

呪縛の原因がやっとわかって

自分を癒せた、

過去が書き変わったのです。

 

そもそも、私の家は母が兄弟の末っ子で、

父は事実上の長男です。

従兄はかなり上は大学生、ちょっと上が3才上、

同い年という状況でした。

 

皮肉なことに3歳上の女の子のいとこが、

私と全く違う超女の子らしいんですよ。

大人になった今でもそう私は、感じます。

 

自分を卑下するのではなくて、

眼がぱっちりしていて、

色が白くて、

ふっくらしていて、

物腰が柔らかくて、

愛嬌があって愛される。

 

典型的ななんていうのかな、

今だったら子供のドクモに

なりそうな感じなんですよ。

 

親が一緒に歩いていて、

可愛いい女の子ですねって

言われる。

 

この従兄のお古が私の所に

くるんですよ~っ!!

うちは家があたったおかげで、

かなり家系的には厳しくて、

従兄のうちはいいものを買っていて

年齢的にはお古もらえるとありがたい。

そこは母の気持ちになるとわかる....。

今は。

 

ところがですね、

私には全く似合わない!

私は日本人形みたいに目が細くて、

昔はもっと「ぼちゃっ」としてて、

唇が厚くて青白かったんです。

 

 

全てが万事そうで、

本やおむつ以外は全部七五三の

晴れ着から従兄に合わせたものを

身につけるので、ことごとく似合わない!

 

また小さいながらに、これが

似合ってないのがよくわかること。

(そういう意味でも面白くなかったのか)

 

あとね、私がぶっすうーとしているので、

また母の機嫌が悪くなっていくんですよね。

悪循環です。

 

今となれば、実家はお金的に苦しい中で

自分の娘のお祝いごとや行事などを、

精一杯やってくれてたと思いますが。

 

こども心には、

自分が似合わないお古を着せられている。

自分が嬉しくないからぶっちょうずら

すると母の機嫌が悪くなる。

お世辞にも、「かわいいわねー」なんて

言われないから、なおふてくされる。

 

それでますます、

女の子でいることが嫌でたまらなくなる。

こんな理由だったんですねー。

 

子供のくせに、そこまで思ってたのか。

どこまでストイックに自分が嫌いだ。

すんごい事に気が付いちゃったのでした。

もうセピアになってますけどね。

 

そうか、女だから赤っていうのは

3才には既に嫌だったのかぁ。(笑)

 

既に独占欲。

私だけを見てほしい。

あるものに自分を当てはめても

うまくはまらない。

きゅうくつ感。

人目のが機になり始めてますね。

 

たわいもなさそうに見える話は、

まだ続きます。

f:id:warawork-waralife:20190518102527j:plain

簡単に楽しく続く!うつ予防

セルフケア)

f:id:warawork-waralife:20190201203424j:plain

 ※転載、PDF等による配布許可頂いてます

 

 

幸せホルモン度チェック

 

f:id:warawork-waralife:20190114221204j:plain

自分が選んで生まれた遺伝子や性別の事は、

すっかり忘れてしまっているもんだから...。

 

損得の問題ではなくて、自分が持っているもの。

それを理解して、

認められると自分も世界も変わるよ。

 

いよいなと思ったらクリックしてね。

/にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村]

「女」であることと闘ってきた!

産業保健福祉コンサルタント

千葉幸恵です。

 

最近記事を書いていて、

ずっと避けてきた事がまだ

2つあると気が付いています。

 

1つは今日のタイトル。

「女」なんて強い言葉。

 

そう、私は「女性」

というとらえ方ではなくて、

女は...」という世界に

ずっと自分がいたからですね。

 

今は令和になりましたけれど、

まだまだ世の中

男尊女卑の世界ですよ。

 

 

私が生まれ育ったのは、

(幼少から青年期と言えばいいか)

昭和なのでもっと明確でした。

 

というよりは、わが実家が

男尊女卑だった

というのが正しいか。

 

今は共働きって、

とても多くなってますよね。

私の生まれたころって、

女の人の結婚適齢期24歳位。

 

結婚が決まったら会社を辞めて

家に入って子供を産んで育てる

というのが当たり前の時代です。

 

実際に社労士になる勉強で、

年金なんかの歴史を学んでも、

厚生年金自体通算して20年に

ならなそうだからって、

脱退しちゃっているんですね。

 

そう言う意味では、

うちの母は子育てが終わったら、

また社会に出るって思っていたから

脱退一時金をもらわなかったと、

話していました。

 

典型的な父の収入だけ家庭。

今でも感じてますが、

やはり結婚して家庭に入って、

子供が産まれるとなおさら、

母には家庭の中しかないですね。

 

私が幼稚園に行くようになるまで、

完全な家庭内母子カプセルの中、

 

父は会社があり仕事があり、

面白くない事があれば、

お酒を飲んで帰ってくる事が出来た。

 

よく聞いていた言葉は、

「俺は働いて家にお金を入れている」

「家の事はあんた(母)に任せているから」

ですね。

 

私は母が父に言われる事を、

ずっと一緒に聞いているし、

寝ていても無意識にすりこまれる。

そういう環境でした。

 

母からの幼稚園に行くまでの、

影響は強かったです。

3つ子の魂100まで。

古いことわざですけれど、

半分正しく半分不正解です。

 

常に「女だから」と言われる事が、

私には制限にしかなりませんでした。

最後は4歳になる前に、

「私だって女じゃなくて

男がよかったよ」と叫んでますから(笑)。

 

小さい頃から、

なんで女だと

家庭に入らないといけないのか。

 

なんで女の子だから、

白いタイツに白いスカート

赤い靴のその他大勢で、

ズボンをはいた男の子チームに

行きたいといっちゃいけないのか。

(おゆうぎ会)

 

納得できる説明はありませんでした。

と言うよりも、「なんで」と聞くのは、

母と大人を苛立たせるだけ。

 

そういう諦めを早くに

身に付けていました。

(今気がつきました)

 

だから、そんな事の答えがほしくて

本を読みあさっていたんですね。

 

女手ある事の闘いは、

まだまだ続きます。

f:id:warawork-waralife:20190430185743j:plain

 

簡単に楽しく続く!うつ予防

セルフケア)

f:id:warawork-waralife:20190201203424j:plain

 ※転載、PDF等による配布許可頂いてます

 

 

幸せホルモン度チェック

 

f:id:warawork-waralife:20190114221204j:plain

自分で親と遺伝子を選んで産まれてる。

そう学んだ後の衝撃たるや忘れません。

 

すべての事に意味があると感じてるよ。

あるものが受け入れられると、

感謝と共に楽しくなるよ。

 

よいなと思ったらクリックしてね。

/にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村]

はいっ!?「悪女、きれい」いったい誰のこと!?(ジョハリの窓)

産業保健福祉コンサルタント

千葉幸恵です。

 

いきなりタイトルからして大爆笑!

誰ですかぁ~ww。

 

昨日の続きで均整院での先生と

私のやりとりが続きます。

 

私のセルフイメージなんですけれども、

・人が良くて笑顔でノーと言えない人

・明るい笑顔の素敵な元気な人

・努力をするけど結果が伴わない

 いつも「頑張ったね、参加することに意義がある

 と言われる。

・言葉で表現するのは苦手

・いつもトップにはなれない

・要領が悪い

だったんですね。

 

もう読んでくださっている人は、

「どこまで千葉さんは

セルフイメージが低いんですか?」

と言われるかもしれません。

 

NLP的な分け方をすると、

Kな私です。

(TVのスチュワーデス物語

「私は亀です。ぐずでのろまな亀です」

ってすごいセリフですよねー。

warawork-waralife.hatenablog.com

 

 

もうこのブログの文章で、

お気付きかもしれませんが、

私は亀さんと言われる体感覚の人だと、

自分でも思ってきました。

 

10年教えてるプロのタカサンや、

他のNLPを学んでいる人にも

Kだって言われてきてます。

 

たま-に共に学んでいる仲間から、

千葉ちゃんは、

「KじゃなくてAが上でしょ、

理論的で整理されてるもん」

と言われたりします。

 

これが人から見える、

私が見えてない気が付いてない部分の、

私のイメージなんでね。

ジョハリの窓ともいいます。

 

セルフイメージの、

明るい笑顔が素敵な元気な人というイメージに

自分が縛られていたと気が付いて、

行動を変え始めたのが一昨日の記事。

 

はたと気が付いたもう一つの事は、

いつも自分は人と較べる習慣があったこと。

アルコール依存の家庭に育っていて、

こざかしかったり目立つと生きられない。

 

長いことそうやって、

息をひそめるようにいい人をやって

生きてきたのが染みついていた。

 

だから、K以外の要素があるということを

認めたくない。競争に負けるとみじめ。

常に自分のやりたいことはどうせ選ばれない

できないと、チャレンジしてこなかった。

 

でもですね、ちょっとこの所変わったのです。

精神保健関係、人間関係、コミュニケーション

心理なんかの具体的な事例がある時に関すると

AやVが出るんですね。

 

それこそ診断書や意見書みながら、

クライアントさんの現状や未来、

先生や会社、家族の状況等が

頭の中にうわーっと出てくるのです。

 

だから、自分の得意な分野に関しては

表に出るタイプが変わると言う事なんですね。

カウンセリングをしている時の私は、

ほぼ100%Kですけど、

助言指導の部分が加わると

Aの所が出てきますもの。

 

ものすごーく先生に言われて、

意外と言うかびっくりした言葉。

 

「ちのーさん本当は、

もっときれいなはずなんですけど.....。」

 

「エネルギー的には、Kじゃなくて

うさぎみたいですけど。そこは、

生育の環境でもわかるから」

「家庭の状況が違ってれば、

鼻もちならない悪女ですよ」

\(◎o◎)/!

 

いえね、前に1回だけ先生に言われました。

「事故に会わずに生きてたら、

早死にしちゃってましたから、

いいんです」

 

どういう意味かわからなかったんですけれども、

うちにはVの母がいたし、その割に

女性性が低い母なので(<m(__)m>)、

私の課題解決に入っていたと今はわかるのです。

 

そうでないと自分を守れなかったから。

でも、もうそれも終わりに近い。

5月末に2年勤めてきた任期が終わる。

 

今までじっくり取り組めなかったことも

できるようになる。その兆しが、

出始めてます。

 

窓口にいて挨拶をしてくださったから、

てっきり私だとわかってくれるている

かと思ったら、

「千葉さんだった!誰かわからなかった」

と言われることも多くなりましたww。

 

それだけ外見も変わったのですね。

セルフイメージとジョハリの窓

一致すると新生千葉幸恵になります。

 

自分でももう見えてます。

f:id:warawork-waralife:20190106170042j:plain

 

簡単に楽しく続く!うつ予防

セルフケア)

f:id:warawork-waralife:20190201203424j:plain

 ※転載、PDF等による配布許可頂いてます

 

 

幸せホルモン度チェック

 

f:id:warawork-waralife:20190114221204j:plain

 セルフイメージと人から見た自分。

私は人から見た自分も低いと感じて自分で苦しんでたよ。

 

いつでも自分を中心にすると本当に楽。

自分を大事にし続けよう。

 

よいなと思ったらクリックしてね。

/にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村]

NLPと書いてあってわからなかったら、読んでいただくページです。

産業保健福祉コンサルタント

千葉幸恵です。

 

時々記事内に出てくる、

NLPのページを作りました。

 

とは言っても、

私の記事を読んでいただくときに、

何を言っているのかなぁが

わかるようです(笑)。

 

基本的な私の2019年5月時点の

取り扱い説明書だと思ってくださいね。

 

 

 

NLP神経言語プログラミング)とは。

 

Neueo

Lingustic

Prograning 

の略です。

 

1970年代にアメリカで、

ベトナム戦争帰還兵の社会復帰のために

開発されたと言う話があります。

 

本当に超ざっくりな説明です。

 

 

3つのタイプ

 

isual(視覚) うさぎ

uditory(聴覚)人・・・仕事で書類関係や手続きやってる時

inesthetik(体感覚) かめ・・・千葉の8割

 

人はなんらかの情報処理をしたり、

感じたりする時に優先的に使っている

ものがあります。

 

それを大きく3つにわけているのです。

ちなみに、うさぎ・人・かめ分類は

タカさん独自の名前の付け方。

違う先生と学んだ人と話す時は、

VAKと言った方が通じます。

 

 

動画や絵などが見えてるように

説明をするのがV。

 

当然人も同じに見えていると、

思っていたりします。

動きも行動力も早い。

 

例:パワポの資料を作る時も、

頭の中でレイアウトなんかが

出来上がるって言ってました。

 

 

一度言葉に置き換えて、

説明するのがA。

 

筋道がたっていて、

論理的。頭がきれる。

インテリジェンス。

 

例:パワポの資料を作る時は、

  説明する文章の順番、

  句読点、てにおはを気にする。

 

千葉が社労士や主治医や産業医

意見書を頂いたりする時。

要するに仕事の時は、この要素が

前に出てきますね。

 

身体の感覚で物を表現する。

擬音語表現が多い。

寒い暑い→ガタガタ、ぶるぶる、ギラギラ。

すぐ物にさわりたがる。

(触って確かめている)

おだやかでのんびりしている。

一緒にいて癒されるタイプが多い。

比較的行動はゆっくり。

 

こんな感じです。

 

例:パワポの資料を作ろうとすると、

  何を伝えたいかを決めて作業にとりかかると

  写真のサイズやイラストが

  うまくまとまらなかったりして、

  そこに時間が異常にかかってしまう。

    ↓

  これは全部私のことです(笑)

 

各タイプきている洋服、

どういうことを成功だと感じるか、

どんな生き方がいいと思っているか等

かなり特徴が違います。

 

ちなみに、私の仕事の一部である

カウンセリングをしている時は、

Kの要素がかなり入ってます。

「話しやすい、安心する」

 

どう言う立場で、

クライアントの目的ゴールが

どこにあるかによって、

問題解決の経路が変わるので、

指導助言忠告が入るときは、

Aの部分に入るときもあります。

 

カウンセリングは、

ただ聞いているだけではなくて、

クライアントの心身が変わる事を

促す役割があります。

 

ちゃんと言えば、

カウンセラーの私がかえるのではなく、

クライアントが自分の中に答えを

持っていて、それに気が付き

かわっていけるよう支援するのが

私の役目です。

 

 いささか脱線しましたが、

NLPといったら(・・?の時は

このページにきてくださいね。

f:id:warawork-waralife:20190430185743j:plain



 

簡単に楽しく続く!うつ予防

セルフケア)

f:id:warawork-waralife:20190201203424j:plain

 ※転載、PDF等による配布許可頂いてます

 

 

幸せホルモン度チェック

 

f:id:warawork-waralife:20190114221204j:plain

 

よいなと思ったらクリックしてね。

/にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村]

「絶対おかしいと思ってください!」

産業保健福祉コンサルタント

千葉幸恵です。

 

昨日は私のセルフメンテナンス日。

身体と心を同時にケアする日。

 

先生が目を見張る、なんかしましたか。

ずいぶん身体が整ってきたというか、

身体の中から力沸いてきてますね。

(笑)

 

はい、かくかくしかじかGWに。

内容はこちら。

 

自分がカウンセリングをする時と

同じように、前回から変わった事

近況等を施術して頂きながら、

話したり感じたり考えたりします。

 

 

そんな中で、私が飾らず率直に

自分を出す場ですね。

心身や魂、エネルギー的な部分で

生育にまつわる事も含めて、

一番付き合いが長く信頼している先生。

 

ある意味ですね、

私より私の本質を

知っているかもしれません。

 

先生は絶対に答えを言いません。

それでもいつも、私が内観を深めたり

新な気付きや物事を決めるきっかけに

なっている時間や場になる。

 

それはどうしてなんだろうって。

普段から私は、

がまんをして生きてきた。

ほとんど自分の気持ちを

表現する事はなかったです。

 

それと同時に、

自分は表現するのが苦手。

ネガティブな怒りや哀しみ、

不快な感情は表現してはいけない。

感じる自分に罪悪感を持ってました。

 

更に、そんなネガティブ感情を

人に話したりすると、

「聞くのもつらいよ」と言われると

ますますどうしていいのか、

わからなくなりました。

 

普段から言わないだけに、

出たときは自分で抱えきれなくて、

ほとばしる状態なんですね。

いわば激流が聞き手に襲いかかる。

 

こうなった状態がまた自分で許せず

自己嫌悪になって自分を持てあまします。

これがいつもの「いい人パターン」。

 

これが結果的に自分の身体に

ダイレクト反応。

 

あ~......。

これは聞き手大変ですわ。

めんどくさい人ですね。

 

「ちのーさん、

それが全部仕事に出てんですよ」

?!(・◇・;) ?

「チャンスを逃すことですか」

 

「いーえ、今の身体の状態だと

相手が任せたい仕事のキャパを

受けられないから相手が察知するんです。」

 

ますますわからない。

えーと、そうすると私は

どう行動すればいいのか

更にわからなくなりつつあります

(^^;

 

「もっとシンプルでいいんです」

「・・・?」

 

「例えば僕はオートレースをやってる時も、

均整院を20代から始めた時も、

いつも僕はうまくいく。

うまくいかないはずがない」

と思っています。

 

「でも、そう思っている人の方が

圧倒的に少ないみたい」

はい、少ない...と思います

 

 

「あー~・・・!」

なんとなく思い当るふし。

 

 

僕はちのーさんが話してる事は、

いつも上手くいくと確信して聞いてるけど、

ちのーさんはそう思ってないみたい

 

そうなんです。

合格した社労士試験の時は、

試験が始まる前から片頭痛が起きていて、

開始前に薬を飲み、ポケットに薬を入れ

受験してたのですが、それでも大丈夫と

なぜか感じてたんです。

 

実際に試験途中で顔面蒼白になり、

午前の試験終わったら薬を飲んで、

水分補給だけして寝てましたし。

80分午後の試験まで薬きかなそうだから

直前開始に飲んじゃったし....。

 

1日で飲んだ薬の量は、1か月分。

かなり危険な事しています。

でも、それでも薬負けして、

試験を中断することになるとか、

今年の試験で落ちるなんて、

全く感じないんです。

 

午前も午後も、

この科目は基準点が取れてる、

全体的には何点とれているとか、

マークミスなんかもチェックする

余裕もあったんです。

一科目を除いては。

 

結局その科目の1点が

合否をわけたんですけれど、

入れた番号以外に、

こっちかなあなんてものもなく

揺るぎなかったんですね。

 

こういう体験が少なからず

あるんですよね。

0じゃない。

 

だから全ての事に、

そうなんだと先生は言ってる。

実はこれは1日置いたことから、

言葉になっているんですけれどね。

 

この間ちょっと考えたりする、

沈黙もあるわけです。

 

最後にいつもは、

はっきり言わない先生が

まとめた言葉。

今の状況は、ちのーさんにとって

絶対におかしいと思ってください

 

おかしいと思ったら、

本当にシンプルに潜在意識に、

成功やうまくいくことの方が

入っているのだからそこにいくはずと。

 

それは大鈴さんのブログでも、

セミナーでも塾でも、

「おかしいと思え。

決意と行動につながる」

と教えて頂いてました。

 

いろんな物が邪魔していたものが

そがれてきた今、

更に自然にできるようになると

変わる!そんな確信の言葉でした。

 

 
f:id:warawork-waralife:20190518102527j:image

 

 

 

簡単に楽しく続く!うつ予防

セルフケア)

f:id:warawork-waralife:20190201203424j:plain

 ※転載、PDF等による配布許可頂いてます

 

 

幸せホルモン度チェック

 

f:id:warawork-waralife:20190114221204j:plain

そう。私は今までの経験を

「おかしい」と思ってきた。

その感覚を信じきれてなかったんだね。

 

自分がうまくいくと思っていれば、

絶対にうまくいくよ。

 

ちゃんとベストのタイミングでやってくるよ。

 

よいなと思ったらクリックしてね。

/にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村]

笑顔に努力と気力がいる時は休む!行動の失敗パターン

産業保健福祉コンサルタント

千葉幸恵です。

 

お金の失敗を書いていた途中に、

一つ気が付いた事がありました。

 

先日名古屋に行った時の事。

めちゃくちゃ楽しかったのです。

観光で言ったわけではなく、

滞在時間3時間ほどでしたが...。

 

気を使わず、

和気あいあいとして

久々に心から楽しいと感じました。

 

私はそもそも責任感が強くて

まじめです。

だからというか、昔から

努力で物事を補ってきてたんですよね。

 

最近気がついたのですが、

努力している時ってものすごく

疲れるんです。

 

注意深く自己観察をすると、

身体に力が入るし、

歯を食いしばるし、

寝られないし、

時間はかかるし、

物事スムーズに進まないし。

何より楽しくないですよ。

 

なぜなら努力をしていると

本人が必死になっている時は、

苦手な事や嫌いな事を

やらざるを得なくてやっているから。

 

自然にできることや楽しいことは、

努力している意識がなくて、

鼻歌歌いながらでも

自然に笑みもこぼれて

出来てしまうことですね。

 

 

最近はカウンセリングの

報告書を書いていて、

この状態です(笑)。

 

精神保健福祉士の私がする

カウンセリングなので、

疾病性が強い方も対象になります。

 

なので、この報告書を

一般の知識がない方が読んでわかるように

書くわけですけれどもすらすらと

短時間でできてしまうわけですね。

 

 

今までは、お金を払ってしまっている。

休むのはもったいない。

具合が悪いわけではないから行かなきゃ。

動けるんだしって

自分の気持ちを奮い立たせていたんです。

 

先生は素敵で暖かい。

安心安全な場であることは、

保障されているんです。

行ったら行ったで元気にもなる。

笑顔にもなる。

素敵な仲間とも会える。

 

それでも、なんで

行きずらいのかというと...。

笑顔と良いことを持って

参加してくださいね。

 

この状態で6時間過ごすのに、

努力がいる....。愕然。

この言葉に気後れする、

「あっ、行きずらい」

と感じ始めた自分がいる。

 

そうなんです、今までは、

このことにすら、

気が付いていなかった。

 

休むと言ってもいいし、

距離を置くといってもいいし。

行くと、また

「良かったこと」

も本当に話したいことではなくて、

耳障りのよいこと言わなきゃって

思ってしまうので。

 

仲間の話を聞いて、

本当に良かったって思うし、

私はいつもそれも嬉しい。

 

ここに嘘は全くないんだけれど...。

その後に自分が話す時に、

正直になれないんですよ。

 

最初に話そうと思ってたことと、

変わる事なんてしょっちゅうで。

その心のうちは、やはり

仲間と自分を比べてしまうこと。

そして、焦り。

 

自分が話そうとしたことなんて、

大したことないよねっていう。

良かったこと、嬉しかったことに

大小なんてないかもしれないけれど。

 

あ~なぜ自分が嫌だと思ったのか。

書きながらわかってしまいました。

仕事の件に関わる仲間の良かったこと。

正直に言えば、

うすうす気が付いてました。

 

先生に報告されている

皆に聞かせてあげたいシェアできる

仲間の良かったことに、

共感できない

半分喜べてない

羨ましがっている

自分がいることに。

 

そういう場でにこにこ最高の笑顔で

最高の拍手をして6時間いるのが

つらいのだと。

 

更に言えば最高の笑顔はこんなもの。

最高の拍手はこんなもの。

その型が苦しくなってきてしまった。

 

そう思い始めたのは、

自分が他人の期待をこのままじゃ叶えると

気が付いた時からですね。

 

 だから気が付いた以上、

距離をあけてみる。

自分に正直になってみる。

そういう5月の折り返し日です。

 

 

f:id:warawork-waralife:20190106152530j:plain

 

 

 

 

簡単に楽しく続く!うつ予防

セルフケア)

f:id:warawork-waralife:20190201203424j:plain

 ※転載、PDF等による配布許可頂いてます

 

 

幸せホルモン度チェック

 

f:id:warawork-waralife:20190114221204j:plain

自分の醜い気持ちや、

ネガティブな事は表現しちゃいけない、

表現しない方がいいと思ってきた。

 

でもね、令和に入ったらなぜか浮き彫りに

なってきて書くことになったよ。

もうそう言う時期になったんだね。

 

自分に正直にたんたんと書けるようになった。

これも学びのおかげだね。

 

よいなと思ったらクリックしてね。

/にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村]

お金の失敗!パターン(セミナー編)

産業保健福祉コンサルタント

千葉幸恵です。

 

父と私のお金の関係を書きつつ、

自分のお金にまつわる失敗の傾向

が見えてきました。

 

今まで学びは大事だと、

社会人になってからかなり

セミナーに出てきました。

 

インプットだけではなく、

アウトプットを実践して、

PDCAを回してきました。

 

資格取得に関する講座は、

ほぼ外れはありません。

これはセミナーと言わないかも

しれませんけどね。

 

目的がはっきりしていて、

自分が今どの位置にいて、

先生の説明が理解出来るのか、

進捗状況が自分で管理できるか。

 

例えば社労士受験の時は、

初学からオンライン予備校で、

基礎が全くありませんでした。

 

徴収法なんて、2年目の直前対策講座に

参加しているのにも関わらず、

先生が何を言っているのか、

どこの説明をしているのかすら

全くわかりませんでした。

 

そして、これはまずい。

来年は今教えてくれている学校で

学ぶと決めたのです。

 

失敗がないのは、

1デーやプレセミナーで

自分の5感で体感して決めた時。

 

教えてくれる先生がどんな人かわかる。

自分が学ぶ事に対して、

ある程度理解がある時。

 

失敗しているのは、真逆の時です。

複数の講師がいて、一人しか知らない。

もしくはグループコンサルで、

自分のコースは全く知らない人が

担当だった場合。

 

あと全く自分に知識がない。

無知な場合ですね。

 

これの最たるものが

引き起こしの法則。

思えば最初の懇親会から、

失礼な話でした。

 

参加者の中に

「憑かれている人が○人いる」

と、講師が参加者の名前をあげ

一人ずつ順番にオーリングテストを

初めたのです。

 

私は皆様のもうご想像のとおり!

「憑かれているのは千葉さんです」

と講師Aに言われました。

 

また講師Bは、

「生き霊に取りつかれてますね」

そう言えば、私に何も言わず、

いつも指を差して、

くるくる指を回してました。

 

この時私は、

全くエネルギーに関して無関心。

そして無知でした。

 

しかし、

ものすごい失礼な話だと感じました。

その日初めて会った、

これから数ヶ月付き合う受講生に対して

この態度。講師としてはあり得ない。

 

なのに私の失敗は

数十万円のお金を払ってしまっているから、

もったいない!

これにつきるのです。

 

この後も数限りなく、

失礼が積み重なっていきます。

(私は少なくとも、

これを失礼だと感じています)

 

例えば、講師が3人いて

大阪で特別グループセッションを決めた日に、

講師Cが別のイベント主催者になる。

講師Aは撮影に同行する、

セッションは講師Bだけが担当する。

 

えっ!?おかしくない。

さんざん東京でばかりやっているから、

関西に来るのは当然だ。

移動距離は、実現力に比例する。

やる気を見せろと言いませんでしたか?

 

グループラインが荒れました!

と講師AがBに助けを求めて、

Bがいったのは、騒ぎ立てる

私の次元の低さと愚かだと責められました。

 

 

知らないと言う事は怖い事。

だって判断が出来ないから、

鵜呑みにしちゃうんです。

 

されど、ここまで反発を感じるのに

行く私もアホですよ。

今は自虐ネタですけど。

 

この自分の違和感を押し込め、

気がつかないふりをして、

失敗するパターン。

 

自分にしては、

その時には高額なお金を

払ってしまっている

といういさぎの悪さ。

 

それと、憑かれているという言葉は

当時の私にしたら全部、

「いたらない私だから、

ネガティブなことがみんな私に返ってくる」

「全部私が悪い」と感じているので、

言われたことが恥ずかしくて仕方がない。

 

そして、そんな人を選んだ

自分のバカさと次元の低さに涙をのみ、

押し黙るスパイラルでした。

 

要は知識がないあなたが、

自分の感じたことや意見を言っても、

講師の言うことが正しい。

アナタは品格が低いと言われたら、

自分を信じられなかったのですね。

 

 

だから、

誰にも相談しないしもんもんとする。

そういう繰り返しでした。

 

エネルギーを学び始めた今、

勝手に私の持っているもの、

学びを取ってしまうことは、

マイナスということを知りました。

 

本質的には、お金の失敗と言うより

自分を信じる事ができない。

ということだったんですね。

 

私はこの学びと同じ失敗は、

しないと決めました。

そして決めたとおりに行動します。

 

f:id:warawork-waralife:20190106170042j:plain



 

簡単に楽しく続く!うつ予防

セルフケア)

f:id:warawork-waralife:20190201203424j:plain

 ※転載、PDF等による配布許可頂いてます

 

 

幸せホルモン度チェック

 

f:id:warawork-waralife:20190114221204j:plain

失敗の根底は、自信がないことだった。

自分をとことん信じる。

もう他人を気にする必要もない。

自分を大切にしたほうが幸せに生きられるって

もう気が付いているからね。

 

 

よいなと思ったらクリックしてね。

/にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村]